はじめての出張インタビュー


 

2014年4月24日

 

 

米山雅彦さんからのご紹介

 

カメラマンの出合浩介さんのところへ

出張インタビュー(^^)/

 

 

 

 

夜、仲間と梅田で待ち合わせて地下鉄へ

「こっちで合ってる?」

地上に出たときから、全く方向わからへん…

みんなと一緒でよかった♪

 

オフィスは趣のある建物の一角

まぁるいドアノブ

カチッっていう音も、懐かしい響き(^^)

 

ガラガラの引き戸

「電気のスイッチどこ?」キョロキョロ探して

歴史のはじめのほうを体験してるみたい、ひもを引っ張る水洗トイレ♪

 

「はじめまして。今日はよろしくお願いします・・・。あの、お手洗は?」

仲間の紹介やご挨拶もちゃんとしないまま、フワッとインタビューを始めてしまってごめんなさい

 

「全力ラジオのでっかい布、どこかに吊らせてもらっていいですか?」

「なんかわたしの座るとこ、沈んでくるんですけど(^o^)」

 

「じゃあ、こうしたらどうですか?」

 

・・・

 

数年前の取材のメモ書きをもとに、1時間ほどお話を伺って

「この流れでいきましょうか…」

「今から20分くらい、そのまま本番用に流すのを録音します、いいです?」

あ~これはわたしに言ってるなぁ

 

「はい、今日は…えっと、ここはどこでしたっけ?」

予想通りぎこちなくスタート

 

「出合さん、答え、短い!もっと喋ってくださいよ~」

も、そのまま録音されていく

 

「30分、過ぎちゃった…」

「じゃあこうしたらどうですか?」

 

「これでいい?」

も、全部入って終了~☆

 

米山さんとの本にサインをしていただいて

出合さんの飴ちゃんも、お土産にずっしり(*^_^*)

ピンク色、嬉しいなぁ

 


大家さんの訪問

仕事仲間の方にもコーヒーをご馳走になって…

 

昭和の中にいる、居心地いい感じ

きっと出合さんがつくってはるものも、大きいんやろうなぁ

偶然、お揃いになったボーダーシャツも嬉しかったです

 

 

出合さんは、でっかいひとでした

そして、紳士やなぁと思いました

 

 

「1時間半ほどの予定です」が

オフィスを出て時計を見たら22時過ぎ!

お忙しいところ、たっぷりお付き合いくださりありがとうございました。

 

 

うえやま ゆきえ